メーカー別取扱商品検索

あ行

ATEN

Video over IP トランスミッタ/レシーバ (4K HDMI対応)

VE8950T/VE8950RATEN

デジタルサイネージが手軽で自在に構築できる(4K HDMI対応)

ATEN Video over IP トランスミッタ/レシーバ (4K HDMI対応) VE8950T/VE8950Rのイメージ

概要

VE8950T/VE8950Rは、対応レシーバ/トランスミッタと併用することで、最大4K解像度の映像信号を標準ギガビットネットワークを介して、遅延や画質の劣化が少ない状態で長距離延長できるVideo over IPトランスミッタ/レシーバ(4K HDMI対応)です。

VE8950T/VE8950Rは、経済的、かつ効率的にデジタルサイネージシステムを構築できる製品です。
VE8950T/VE8950Rは、AV over IPシステムを構築する際の課題に対処できる以下のような特長や利点があります。

・制限の無い拡張性および柔軟性
・簡単なIP設定
・サーバおよびソフトウェアの追加は不要
・省コストを実現するデイジーチェーン接続対応

VE8950T/VE8950R Video over IPトランスミッタ/レシーバ(4K HDMI対応)は、簡単に構築や操作ができるため、展示会や空港、大学、カンファレンスセンター、ショッピングモール等、4K解像度での映像信号をマルチディスプレイに表示するような比較的大きいデジタルサイネージに最適な製品です。

特長

【遅延が非常に少ない軽量化圧縮】
・最大解像度4K*1の高画質映像信号を劣化が少ない状態で送信
・ATENによる高度な映像信号のロスレス圧縮テクノロジーを使用した高画質表示
・EDIDエキスパート機能搭載 - 自動/手動で適切なEDIDモードを選択可能

【制限の無い拡張性および柔軟性】
・LANを介した1対1、1対多、多対1、多対多通信に対応しているため、距離を気にすることなく、映像機器の拡張設置が可能
・エクステンダ、分配器、マトリックススイッチャーとしての機能の他に、ビデオウォール表示やデイジーチェーン接続にも対応
・VE8950R(Video over IP レシーバ)はスケーラー機能搭載で、入力映像信号を表示モニタの最大解像度に合わせて自動的にアップスケーリングできるため、最新の4Kおよび1080p対応ディスプレイの混在設置にも対応

【簡単なIP設定】
・ITに関する知識が少なくても、簡単にIP設定が可能
・トップパネルにあるプッシュボタンで、入力ソースを簡単に切替

【コンピュータ/ソフトウェアの追加不要】
・Web GUIを使用して、デバイスの管理が可能
・PCやコントロールボックス、ソフトウェア/ドライバの追加は不要

【省コストを実現するデイジーチェーン接続対応*2
・ネットワークスイッチのポートを有効活用できるように、レシーバをデイジーチェーン接続することで、複数のディスプレイへの表示を実現
・拡張が容易 - ポート数の多いネットワークスイッチやケーブルを多数用意することなく、セットアップや配線が可能
・ホテルや空港、大学のキャンパス、駅、ショッピングモールや展示会場といった、ディスプレイを数百メートル離れた場所に設置するような場所に最適

【ビデオウォール対応】
・最大8×8面ビデオウォール対応 (ディスプレイ数:最大64台)*3
・水平/垂直90°回転表示対応
・直感的に操作できるGUIを使用して、レイアウトプロファイル設定や映像のプレビュー表示、ビデオソースのドラッグアンドドロップ操作が可能

【オーディオエンベデッド/ディエンベデッド対応】
・VE8950T(Video over IP トランスミッタ )は、個別の音声信号をHDMI信号にエンベデッド可能
・VE8950R(Video over IP レシーバ )は、HDMI信号からディエンべデッドし、個別のオーディオ信号として送信

【複数の制御方法】
・複数の制御方法 - イーサネットまたはトップパネルのボタンを使用してシステムの設定
・USB接続対応 - USBポート(USB2.0)に、キーボード、マウス、フラッシュメモリ、プリンタ等のUSB周辺機器を接続可能
・双方向性IRチャンネル対応 - IR信号は1度に片方向送信可能
・RS-232C対応 - 双方向性RS-232シリアルポートにタッチパネルやバーコードスキャナ等のシリアルデバイスを接続可能

*1 対応する4K解像度は、3,840×2,160@30Hz(4:4:4)、3,840×2,160@60Hz(4:2:0)、4,096×2,160@30Hz(4:4:4)、4,096×2,160@60Hz(4:2:0)です。
*2 デイジーチェーン接続数は、ネットワーク環境に依存します。最大30台までのデイジーチェーン接続を推奨します。
*3 ネットワーク環境に依存します。レシーバ64台すべてをデイジーチェーン接続することはできませんのでデイジーチェーン接続やネットワークスイッチへの直接接続を組み合わせてください。

前のページに戻る

メールマガジンのご案内

メールマガジンにご登録頂いた方には 最新情報をEメールでお届けしております。

新規登録はこちら