新商品情報

ACサーボシステム 1Sシリーズ 安全機能対応

R88M-1A□ / R88D-1SAN□-ECTオムロン

より安全な装置、より効率的な生産が可能に

オムロン ACサーボシステム 1Sシリーズ 安全機能対応 R88M-1A□ / R88D-1SAN□-ECTのイメージ

モーションセーフティを簡単に

1Sシリーズにモーションセーフティ機能を搭載


近年、製造業では装置の停止を最小限に抑えて稼働率を上げることで、生産性の向上を図ろうとしています。その実現のため、安全規格に適合した装置で生産を行い、作業員を危険な状況から守る必要があります。安全機能に対応した1Sシリーズは、人、機械、そしてモノの高度な安全制御を実現。作業者を危険にさらすリスクを回避しながら、装置の停止時間を削減し、製品廃棄を最小化することが可能です。1Sシリーズ安全機能対応では、サーボドライバにモーションセーフティ機能を搭載。
配線も簡単になります。モーションセーフティだけでなく、1Sシリーズのコンセプトのもと、さらなる進化を遂げた1Sシリーズが、モーション制御と安全制御を両立することで、生産性向上に貢献します。

特長


• AC200V、AC400Vをラインナップ
• 適用モータ容量200W〜3kW
• 20ビットバッテリレスABSエンコーダ搭載
• 瞬時最大トルク350%を実現(200V、750W以下)
• Safety over EtherCAT(FSoE)対応

機械安全に適応できる多様なセーフティ機能を搭載
STO、SS1、SS2、SOS、SLS、SLP、SDI、SBC(PLe SIL3) FSoE経由

ケーブル1本で設置が簡単
• 動力、エンコーダ、ブレーキを1本のIP67コネクタ付きケーブルで対応
• 脱着式コネクタで配線工数やメンテナンス工数を削減
• 速く、確実に接続できるスクリューレスプッシュインコネクタを採用

統合プログラミングと統合テストで工数削減
• 自動I/F変数定義
• モーションセーフティ ファンクションブロック
• グラフィカルなGUI
• 統合データトレース

モーションセーフティ

装置稼働率の向上

ダウンタイムの最小化

■課題
倒れたワークを取り除く場合などは、装置を止める必要があり生産は止まります。

■解決
• Safety-Limited-Speed機能により、装置を安全に動かしながら、異常な状態を解除することができます。
• 安全速度から通常速度へスムーズに復帰できます。

段取替え時間を削減

■課題
• フィルム交換時、ジョグまたはインチング運転で、作業者が各ロールにフィルムをセットする必要があるため、段取替えが複雑になり、時間がかかります。

■解決
• Safety-Limited-Speed機能で、ロールを安全速度で動かしながらフィルムをセットできます。Safe Direction機能で、フィルムの送り方向を監視し、スムーズな段取り替えが実施できます。

装置を停止させない

■課題
• スタッカークレーン動作中に、作業者が侵入すると、クレーンは止まります。

■解決
• 作業者が近づくと、Safely-Limited Speed機能により、スタッカークレーンは止まることなく安全速度で動き続けます。
• 作業者が近づきすぎた場合には、Safe Brake Control機能により、スタッカークレーンを確実に停止させます。

非常停止時の廃棄を削減

■課題
• 包装中に非常停止すると、複数モータの同期が解除され、フィルムが詰まります。製品廃棄や、再起動までのロスタイムが発生します。

■解決
• 包装中に非常停止しても、モータは同期を維持して減速停止します。フィルムの詰まりを回避します。

Sysmacオートメーションプラットフォーム

Software

■統合開発環境 Sysmac Studio
• モーション、ロジック、セーフティ、ドライブ、画像センサ、さらにHMIのサポート機能をひとつのソフトウェアに統合
• オープンなプログラムの国際規格であるIEC 61131-3(およびJIS B 3503)に準拠
• PLCopen準拠のモーション制御・安全ファンクションブロック
• 変数に対応した命令語によるラダー言語、ST言語とファンクションブロックプログラミングのサポート
• 複雑なモーション制御を簡単に設定できるカムエディタの搭載
• データベース接続ファンクションブロック

■Sysmac Library
• マシンオートメーションコントローラ NJ/NXシリーズのプログラムに使用できるソフトウェア機能部品集。サンプルプログラムとHMI画面サンプルもご用意

オムロンWebサイトよりダウンロードし、Sysmac Studioにインストールしてご使用ください。
http://www.fa.omron.co.jp/sysmac_library

マシンオートメーションコントローラ

NXシリーズ セーフティネットワークコントローラをNX1マシンオートメーションコントローラに接続すると、EtherNet/IP+CIP SafetyとEtherCAT+FSoEを同時に使用することができます。

■NJ/NXシリーズ
• シーケンス制御、モーション制御をひとつのコントローラに統合
• 制御軸数:2〜256軸。規模に合わせたCPUユニットの選択が可能
• IEC 61131-3(およびJIS B 3503)準拠
• PLCopen準拠のモーション制御・安全ファンクションブロック
• ロボット制御機能またはデータベース接続機能搭載機種もラインナップ
• EtherCATおよびEtherNet/IPポート標準搭載

サーボ

■サーボモータ/ドライバ 1Sシリーズ −安全機能対応サーボシステム
• 回転型モータ用サーボドライバ
• モータ容量:最大3kW
• バッテリレスABSエンコーダ
• 高度なセーフティ機能:STO/SS1/SS2/SOS/SLS/SLP/SDI/SBC
• 動力、エンコーダ、ブレーキを1本のケーブルで対応

■サーボモータ/ドライバ 1Sシリーズ −汎用サーボシステム
• 回転型モータ用サーボドライバ
• モータ容量:最大15kW
• バッテリレスABSエンコーダ
• セーフティ機能:STO

■サーボモータ/ドライバ G5シリーズ
• 回転型モータ用/リニアモータ用サーボドライバ
• 回転型モータ容量:最大15kW
• リニアモータ:最大推力2100N
• セーフティ機能:STO機能(安全入力信号のみ)
• フルクローズ制御

Sysmacは、オムロン株式会社製FA機器製品の日本及びその他の国における商標または登録商標です。
Windows、SQL Serverは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
EtherCAT® およびSafety over EtherCAT® は登録商標かつ特許取得済みの技術であり、Beckhoff Automation GmbH(ドイツ)の許諾を受けています。
EtherNet/IP™、CIP Safety™はODVAの商標です。
その他、記載されている会社名と製品名などにつきましては、各社の登録商標または商標です。
本カタログで使用している製品写真や図にはイメージ画像が含まれており、実物とは異なる場合があります。
スクリーンショットはマイクロソフトの許可を得て使用しています。
Shutterstock.comのライセンス許諾により使用している画像を含みます。

前のページに戻る

メールマガジンのご案内

メールマガジンにご登録頂いた方には 最新情報をEメールでお届けしております。

新規登録はこちら