新商品情報

インライン酸素濃度計

PNACKD

加圧下で酸素濃度を測定できる酸素濃度計です。
ガス精製システムにインライン接続できるため、酸素濃度の常時監視が可能となり、システムの異常や保全時期の把握などにも役立ちます。

CKD インライン酸素濃度計 PNAのイメージ

限界電流方式

PNAシリーズは限界電流式を採用しています。
ジルコニア素子に電圧を加えると、酸素イオンをキャリアとするイオン電流が流れます。酸素濃度が変化すると電流特性も比例して変化するため、酸素濃度の検出が可能です。この方式は耐久力があり長寿命が期待できます。

用途事例

省エネ、省配管、省スペース

インラインで使える耐圧構造を実現。
モジュラー構造で省スペース配管。
従来必要だったガスパージがありません。

使いやすく

酸素・不活性ガス濃度表示が切り換え可能
100−酸素濃度で、不活性ガス濃度が一目で分かります。

上下限スイッチ出力設定・アナログ出力が可能
濃度変化の警報発生や状態監視ができます。

自己診断機能付き
検知素子の異常をお知らせします。

保護構造 IP65相当
水に濡れても安心です。

耐圧構造
大気圧から1.0MPaまでの圧力下で使用可能です。

安心の食品製造工程FPシリーズ対応

食品製造工程でも安心・安全に使用していただけます。
前のページに戻る

メールマガジンのご案内

メールマガジンにご登録頂いた方には 最新情報をEメールでお届けしております。

新規登録はこちら