新商品情報

コード検証機

LVS-9580シリーズオムロン

ポータブル型コード検証機

オムロン コード検証機 LVS-9580シリーズのイメージ

特長

■視野幅より長いバーコードのグレード検証を可能にするスティッチング機能

■複数ラインでの生産や倉庫での使用に最適

■ISO/IEC、 ANSI、 GS1およびUDIの印刷品質規格に準拠したバーコードの可読性照合

■ISO、 MIL-STD-130およびGS1規格に準拠したDPMの可読性照合

■1枚のラベルに印字された複数のバーコードを同時に検証するマルチセクタ機能などもソフトウェアアップグレードで搭載可能

■21 CFR Part11準拠

■15ヵ国語に対応。さらに言語を追加することが可能

■監査を目的とした品質データの報告作成

■システムのキャリブレーションに必要なNIST キャリブレーショントレーサビリティ規格テストカード付属

ISO/ANSIに基づく1Dコード検証

LVS-95□□シリーズのバーコード検証機は、バーコード(1Dコード)に関するISO/ANSIの9つのパラメータを検査し、欠陥を特定できます。また、可読性照合も行えます。

ISO/ANSIに基づく2次元コード(2Dコード)検証

LVS-95□□シリーズは2次元のコードを検証し、該当するシンボル規格に指定されているすべてのパラメータの検査報告書を作成します。

分析ツール

バーコードのエラーを特定し、評価するための数多くの分析ツールを搭載。解決しやすいよう、エラーは色分けされて表示されます。

ソフトウェア

LVS-95□□ソフトウェアは、GS1システムによるシンボル仕様表が実装されています。
GS1表は、バーコードのデータ構造に対する規格と、バーコード作成時にコードの品質を維持するための方法を定めたものです。

ソフトウェアのアップグレード : EAIV

オプションの拡張アプリケーション識別子検証(EAIV)は、GS1バーコードのデータ構造に埋め込まれているすべてのGS1アプリケーション識別子(有効期限、商品識別コード(GTIN)、バッチ番号など)が、ユーザによってEAIVにプログラミングされたデータと一致しているかどうかを検証します。

ユーザ許可のオプション

LVS-95□□ソフトウェアによる権限管理 : パスワードがローカルデータベースに保管されます。パスワードはすべて暗号化され、有効期限が設定され、パスワードの誤入力回数がカウントされます。
Microsoft Active Directoryによる権限管理 : ユーザの権限はMicrosoftの機能で認証され、LVS-95□□によりアクセスできるグループが割り当てられます。

持ち運び可能

最新版のWindows OSタブレットに接続できます。

LVS– 9580 : 読取り可能コード

前のページに戻る

メールマガジンのご案内

メールマガジンにご登録頂いた方には 最新情報をEメールでお届けしております。

新規登録はこちら