新商品情報

赤外線サーモグラフィカメラ

F50SA-FSシリーズ日本アビオニクス

国産カメラによる安心の高性能
顔検知機能で最大20人を同時計測!

日本アビオニクス 赤外線サーモグラフィカメラ F50SA-FSシリーズのイメージ

国産カメラによる安心の高性能

体温推定機能搭載
メーカ独自の高性能アルゴリズムにより、環境変動に強い!
環境温度が下がる冬場でも正確な体温を推定し、測定エラーを減らします。

顔検出機能搭載
最大20人の顔を認識して、自動で温度計測!
顔の位置のみを捉え、蛍光灯など背景の高温物による誤検知を減らします。

ワイヤレス温度計との連携で、さらに高精度に

キャリブレーションセット(オプション)で高精度測定が可能です。

・黒体炉の代わりに金属の板を視野に入れ、その温度をワイヤレス温度計で測定し、サーモカメラの温度を補正します。
【推定体温精度±0.5℃⇒±0.3℃】
・周囲の環境温度を測定することにより、温度ドリフトを抑制して温度精度を向上します。
・金属の板は看板として使用することでさりげなく設置することができます。

ウォークスルーモードと静止モードを搭載

ウォークスルーモードは密を発生させません

複数同時計測で、渋滞することなく歩きながらスムーズに測定できます。

【測定の流れ】

測定者画面と管理者画面を用意

メッセージ表示で誘導(測定者画面)

・被験者に発熱チェックを促すガイダンスや、次の行動を促すメッセージを表示します。
・メッセージ表示による誘導で、対人感染のリスクを低減します。
・メッセージは自由に変更することができます。

履歴表示とプライバシーや個人情報への配慮(管理者画面)

・発熱者の履歴を測定者画面に表示しないので、プライバシーを保護できます。
・リアルタイム画像と保存データ履歴のサムネイルを同時に表示します。
・測定日や温度条件で絞込み検索が可能です。
・保存データは一定期間で自動消去することができ、個人情報を残さない運用が可能です。

さまざまな運用シーンに対応

【測定手段】【使用シーン】【管理手段】を自由に組み合わせ可能。
さまざまな運用シーンに対応します。

ゲートや入退室管理システムと連動可能

IOユニット(オプション)を接続することで、セキュリティーゲートや自動ドア、電子錠などの入場・入館・入室システムと容易に連動することができ、既存システムに組み込むことが可能です。

このような場所での運用に

セルフチェックによる運用
セルフチェックで一人ひとり発熱を確認します。

・企業受付
・病院(クリニック)
・図書館・美術館・文化会館などの公共施設
・宿泊施設
・劇場・映画館
・結婚式場
・店舗(美容院、トレーニングジム、飲食店、娯楽場)

監視員のチェックによる運用
監視員が入場者をチェックします。監視室が離れている場合は、管理者用PC(オプション)で接続します。

・空港
・イベント会場
・テーマパーク
・ショッピングモール
・美術館、博物館
・学校
・病院

入場システムと連動した運用
しきい値以上の温度で接点信号を出力することができます。
セキュリティーゲートや自動ドア、電子錠などの入場・入館・入室システムと容易に連動することができ、既存システムに組み込むことが可能です。

・ビル・オフィス
・食品工場
・テーマパーク
・介護施設
・マンション

前のページに戻る

メールマガジンのご案内

メールマガジンにご登録頂いた方には 最新情報をEメールでお届けしております。

新規登録はこちら